2865


芸術とは人にインスピレーションを与えるもの、

そして、人の生き方を変えるものだと思います。


だから、革命家に成りたければ、芸術家になればいい。
人の心が変わるその延長線上に社会の変化がある。

だから、

社会を変えたければ政治家になるのではなく、
芸術家になればいい。 


人にインスピレーションを与えるものが
芸術なのであれば、

音楽、美術、彫刻そして絵画が、 
必ずしも芸術とは限らない。

人の人生に影響を与えるものであれば、
人の生き方が変わるものであれば、
なんでも芸術になる。



生き方、言動、振る舞い、、。
誰だって芸術家になることができる。 



20世紀初頭、イスラミックアートは
ヨーロッパに広められ受け入れられた。


きっと人の心を変えたのだろう。



イスラミックアートを広めたのは、
アルメニア人であった。


きっと彼らは、
イスラミックアートに力を感じたのであろう。
きっと彼ら自身の心がイスラミックアートで変わったのであろう。 


人の心が変われば、お金が動く。


アルメニアは、 アジアとヨーロッパの間に位置し、
通商路が通る地域であった。
そして、資源にも恵まれたため、 大国に翻弄された。


アルメニアは様々な価値観や多様性に満ちていた。 
インスピレーションを受けるチャンスに満ちていた。
きっと活気に満ちたところだったのだろう。


アルメニア商人は世界を駆け巡り
富をもたらしたに違いない。 


国の発展に多様性はかかせない
国の隆盛に芸術はかかせない。


参照:カローステ・グルベンキアン美術館
https://gulbenkian.pt/museu/agenda/o-gosto-pela-arte-islamica/

日本アルメニア友好協会
http://armenia.la.coocan.jp/history.htm