image


政治と芸術の関係を調べたくて、ポルトガル語で「芸術と政治」でググってみたら、

いや~出るわ出るわ・。11,400,000件ですよ。


日本語で同じようにググると3,920,000件でした。


因みに英語でググると、801,000件。意外ですね。



さすが、合理主義の大家ベンジャミン・フランクリンを生み出したアングロサクソン人は


芸術と政治を結びつける意識が希薄なんでしょうか?


なんか面白くなってきましたね。また調べたいことが増えました!



ところで、ポルトガル語でググるとサンパウロ大学新聞の記事に遭遇。


やっぱ難し!!


ふと、サンパウロ大学はブラジルナンバーワンの大学だから、東京大学新聞もあるのかなと思って、


ググるとありました。東京大学オンライン



そこにチームラボの猪子寿之さんの記事に遭遇!!!奇遇ですね!!神様感謝!!!!!


猪子さん曰く、人は美によって行動する。


だそうです。確かに。


猪子さんは、「来ている服だって、保温とか被覆とかが目的なら、白い無地の安いやつを買えばいいわけで。。」と問題提起されてます。


でも、みんな色んな服を着ているわけです。


今日もだいぶ、digressão(脱線)しました。。


人は美によって行動するなら、やっぱし、政治と芸術はめちゃ関係ありますね。




因みに、今日の写真はおいしそうだったから載せました!