眠れる森の美女はご存知ですね。



眠り についたオーロラ姫が100年後にデジレ王子の口づけで目を覚まします。




わたしの人生の中で、神様は多くの物語を通して大事なものを示して下さいました。






愛のおのずから起るときまでは、ことさらに呼び起すことも、さますこともしないように。雅歌3章5節

 

恋愛には神様の時があります。。 そして、そのときまで静まっている必要があります。

地上のすべての目的や意図にはふさわしい時があります。伝道者の書3章をご覧ください。


私たちに湧き上がる確かな情熱。でも神様の時ではないかもしれません。

私たちはすぐに恋愛を求めます。シングルでいることや孤独に耐えられなくなってすぐにでも、大急ぎで愛を呼び起こしたくなります。

神様の時を待つことを知らないと、、結局傷つくことになるのです。。





何も心配せず眠っていたオーロラ姫のように、神様にサプライズを起こしてもらいましょう!!



あなたのさまざまな考えや思い、心配を神様に任せて、、その時がいつ、だれによって、どのように訪れるのかも心配せずにあなたが神の御声のみを必要とするとき、御声のみを求めるとき、愛は自ら目を覚まします。



恋愛は神の被造物です。神様はもっともふさわしいときをご存知です。プランを用意してくださっています。。


愛はすべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。第1コリント13章7節




引用:

EU ESCOLHI ESPERAR

http://euescolhiesperar.com/artigos/bela-adormecida-

文:パトリシア・ゲイガー
作家、翻訳家。主にキリスト教系サイトでコラムを担当。
ブラジル・リオ・グランデドスル州生まれ
サッカーやフランス・ドイツの映画をこよなく愛す。



追伸:パトリシアさんの姿勢は、恋愛だけに限らず、人生での大きな決断から小さな選択に至るまで適応できるのはないかと思いました。。

 早くてもいけない。遅くてもいけない。ジャストインタイムな人生を送りましょう!!