ビジネスパーソンやウェブ運営者さん、ブロガーさんの間では既に、グラフ作成サービス「グーグルチャート」は既にかなり浸透してきていると思います。。今回私も使ってみようと思ったんですが、、グーグルには日本語の説明がなく、またブロガーさんなどが日本語で説
明下さっているものもあるんですけど、難しいので、今回苦労して作った方法を掲載致します。初心者の方でも御理解頂けるのではと思います。

1、グーグルチャートのトップページから「GET STARTED」をクリックします。

2、Quick Startのページが開いたら、少し下にスクロールすると、下のようなHTMLコードスニペットが出て来ますので、ブログのHTMLタグ編集ページなどに早速コピー&ペーストしてみて下さい。HTMLコードスニペットの上にマウスオーバーすると黒く囲った右上のマークをクリックすれば簡単に貼り付け出来ます。

BlogPaint

3、貼り付けたコードスぺニットは円グラフ(Pie Chart)のスぺニットです。棒グラフ(Bar Chart)や折れ線グラフ(Combo Chart)に変えたい時は、、下の太い赤線部分をそれぞれBar、Comboに書き換えます。他にもジオ(国別世界地図)チャートや散布図(Scatter Chart)など20種類近くのグラフが作成出来ます。その都度赤線部分を書き換えてみて下さい。(種類によっては書き換えだけでは出来ない場合もあります。)

BlogPaint

4、①の部分はグラフの項目や数値を入力する部分です。項目を増やす場合などは、]の後のカンマも忘れずにコピー&ペーストして下さい。。

5、②はグラフタイトルを入力する部分です。また棒グラフでも横向きにしたり、縦向きにしたり、また積み上げ型に変更することも出来ます。

<横向きの場合>
{title:タイトル名など },の後にhAxis: {数値やコードなど }と入力します。

<縦向きの場合>
{title:タイトル名など },の後にvAxis: {数値やコードなど }と入力します。

1で最初に開いたQUICK STARTページ左側には各種グラフのコードスぺニットが載っています。適時利用して下さい。①や②の部分を丸ごと消して別のコードスぺニットを貼りつけたほうが早い場合もあります。。