Zika gera problema teológico para Igreja Católica


 ブラジルのマルセロ・カストロ保健大臣は現地時間11日木曜日、ジカウイルスのワクチン開発のための初めての国際的な協定を締結したと発表した。

 協定によると、ブラジル政府とアメリカ・テキサス大学医療部門が共同で行い、向こう5年間で総額190万ドルをブラジル政府が提供することになった。またカストロ大臣は、ブラジル保健省、ブラジル・パライバ州政府、アメリカ疾病予防コントロールセンター(CDC)がパートナーとして、ジカ熱と小頭症の関連性について、その要因を調査していくことを合わせて発表した。

 
 ブラジル・エバンドロ・シャガス財団のペドロ・ヴァスコンセロス研究員は、一年以内にはアメリカ・テキサス州ガルベストン市でマウスを使った臨床前実験を実現し、同時にブラジル・ベレン市ではサルによる実験を行い、早ければ2年目に臨床実験にこぎつけ、ワクチン開発を終了させたいと話す。

引用:Agência Fiocruz de Notícias ブラジル
https://agencia.fiocruz.br/brasil-e-eua-firmam-acordo-para-vacina-contra-virus-zika