BwzQAWut2c





 これはオースティン家族文化研究所によって2014年にアメリカの18~60歳の15738人からの回答が得られた結果になります。毎週礼拝などの宗教行事に参加している人は全く通っていない人に比べ2倍近い人が幸福感を感じています。研究所によると、宗教コミュニティ内で得られる社会的なサポートに幸福感の原因があるとしています。特に同じ信念や動機をシェア出来る友人と過ごすことが大きなポイントです。

 この調査は宗教でけでなく、健康や人種、教育水準、年齢などでばらつきがないように考慮されているとのことです。

 当ブログではRELIGIONを宗教として訳すのではなく、絆と訳すことに拘っています。それはRELIGIONが関係を意味するRELATIONと同じ語源だからです。絆の果たす役割の大きさが現れた調査結果と言えます。因みに日本には同様の調査はされていないようなので、比較は出来ませんがアメリカのシンクタンク・ピューリサーチセンターが2014年に調べた幸福度調査によると、日本は43点で先進国で最下位となっています。

引用:DAILY MAIL
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2886974/Study-Religious-people-happier-life-satisfaction-others.html
BLOGOS:http://blogos.com/article/98361/

画像:GOSPEL PRIME