ぺかどおる

「あなたが右に行くにも、あなたの耳はうしろから、『これか道だ。これに歩め』ということばを聞く。」(イザヤ書30章21節) 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイの福音書6章33節) 私は海洋散骨事業、そして通訳ガイドを営んでおります。毎日の生活はサラリーマンのように保証されておりません。しかし私は聖書を信じています。私の人生は上の御言葉の通り、神様がきめ細かく導かれ、必要なものも備えて頂き、充実した幸せな人生であることを確信しています。このブログではそんな私の歩みも綴らせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

2017年02月

domo-de-ferro


 現地時間8日、イスラエル南部の観光都市として知られているエイラトに向けて、7発のロケット弾がエジプト・シナイ半島から発射されました。

7発のうち3発は、イスラエルの地対空ミサイル「アイアンドーム」によって撃ち落とされたため、イスラエル領内には届きませんでした。負傷者は出ていない模様です。



イスラエル現地メディア「エルサレムポスト」が伝えたところによると、


IS(イスラム国)と関係があると言われているエジプトのイスラム過激派グループ「アンサール・バイト・アル・マクディス」が関与を認めたとのことです。


イスラエルは、報復として、過激が利用しているとされるパレスチナ自治区の中心都市ガザとエジプトを結ぶトンネルを爆撃しています。


昨年末、IS(イスラム国)はイスラエル北部への侵入を試みましたが、イスラエル国防軍(IDF)によって阻止されています。


ISとイスラエルの関係については様々な憶測が流れてきました。


アメリカ大統領選でのトランプ氏の当選が決まった後、にわかにイスラエルとISの間の緊張感が漂い始めているように思います。

トランプ政権によって世界秩序が大きく変わるのではと言われていますが、今回の事件もその一端を表しているのでしょうか?





引用&画像:GOSPEL PRIME
https://noticias.gospelprime.com.br/estado-islamico-ataca-israel-foguetes/ 

mo_a16

昨日、、投稿致しました、


トランプ大統領によって得するブラジル、アルゼンチンで、

ラテンアメリカはこれから大きくのびる!!のではないかと


書きました。さっそくですが話を進めていきます!!!

まず、ご覧のグラフの通りブラジルでは、社会に大きな変化が起こっています。

これ、革命的なことだと思いますよ!!


だって、日本ではこんな宗旨変化は数十年、いや100年単位で全く起こっていません。


宗旨が変わる、宗教が変わると考え方が変わります。

思考が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人生が変わる

(アフィリエイトで必要なことはみんなLFMが教えてくれたより抜粋)

こんな有名な言葉もある通りです。


これが国家的単位で現在進行しているわけですから、


国家の行く末が変わってくる可能性が高いですね。


え、でもカトリックからプロテスタントの福音派に変わるって、そんな大きなことなの?同じキリスト教でしょ???

とお考えの方もいるかと思います。


一理あります。。


しかし、全く同じではあったら、わざわざカトリックから宗旨替えしません。


ブラジルの大手メディアでこんな記事がありました。


ブラジルでは、

カトリックの信者はおよそ17%が毎週ミサに出席し、34%が献金をする習慣があって、


プロテスタントの信者は半数以上が毎週礼拝に出席し、約半数が献金をする習慣があるそうです。

(出典:FOLHA DE SÃO PAULO)

お金の使い方が違うというのは、大きなことだと思います。。



それ以外にもいろいろと違いはありますが、気になる方はこちらのブログをご参照ください。

・まださなぎ
http://dettalant.hatenablog.com/entry/Cross-Cultural/03
・聖書ーキリストは人生を変える
http://bible.yokota-church.info/church/cp-df.html



それでは、経済せいちょーの話に行きましょう。


日本とブラジルのGDPの対前年比ベースの推移です。

ここ数年、どちらも不安定な状況なんですね。。。似たり寄ったりでしょうね。


やはり世界はつながっているのがよくわかります。グローバル化しちゃってるんですね。


うん?


福音派が増えてるけど、福音派のいない日本と大して変わらないよ??


確かにそうです。



マクロ経済だと、鉄鋼だとか、建設、製造業、卸売り・小売業など、売り上げ規模の大きい大企業の業績がより反映されるわけです。あくまでも、、マクロ経済の状況なんです。


でも、日本でもよく聞かれますが、

株価は上がっているのに給料には反映されない。。


景気が良くなっている実感がない。。
なんて言われるように、GDPも参考にはなりますが、これだけでは実体経済の良しあしはわかりません。

そこで、ミクロ経済を見ていきます。

音楽販売額前年比推移(2011~2015)出典:ガベージニュース、Pro-música Brasil
Create column charts
こちらは、音楽CDやDVD、Blue-Rayそしてネットからのダウンロードでの販売額の対前年比の日本とブラジルの比較です。


日本は右肩下がりが顕著ですが、なんと、


ブラジルは毎年前年比プラスなんです。。GDPでは、似たり寄ったりなのに、音楽販売では全く違う結果になってますね。


ブラジルニュースサイトにこんな記事がありました。

ゴスペルと言われるキリスト教関連のタイトルの販売額は1年で15%もの伸びを示し、販売額上位20曲中ではゴスペル系がすでに多数を占める。
引用:O DIA
http://odia.ig.com.br/noticia/rio-de-janeiro/2015-10-31/venda-de-cds-de-cantores-da-musica-gospel-supera-idolos-da-mpb.html


マクロ経済の乱高下の影響を全く受けていないというところが特筆すべき点であると思いますし、

まさに内需拡大に貢献しています。


次は、書籍です。

書籍販売額前年比推移(2011~2015)出典:ガベージニュース、ブラジルSNEL
Create column charts 
電子書籍を除く書籍販売額対前年比推移です。

ここでも、同じ傾向が見て取れます。


ブラジルではすでに宗教が書籍販売の主要部門になっており、 更に見ていくと2015年でも全体では-3.3の減少ですが、宗教部門は僅かながら増えているという結果になっています。




<まとめ>


音楽や書籍というセクターは、国の経済政策とはあまり関係ありません。 国の経済政策はGDPに反映されやすい公共事業 などのインフラ事業に偏りがちだからです。


しかし、そもそも経済活動は民間が主体でなければなりません。



国の支援のもとに成り立つような経済活動は、本物ではないのではないでしょうか?


民間が自発的に取り組み、結果を生み出すものでないと本当の意味での景気回復とは言えないのです。


いかがでしたか?


福音派は経済と密接に関係しているのではないでしょうか? 

beach-brazil-1409939


ブラジル・アルゼンチン、メキシコとの関係強化で一致 

日経新聞が伝えたところによると、



トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉方針を示したことを受け、メキシコを取り込み中南米域内の市場統合に意欲を示した。

 

ということです。


そして、ブラジルニュースメディア「ÚLTIMO SEGUNDO」によると、


ラテン・アメリカ諸国はEUとの経済的関係の強化にも積極的に取り組んでいるみたいですね。


現在、ブラジルもアルゼンチンも中道右派が政権を担当しており、自由貿易へかなり前向きなんだそうです。



ブラジルはTPPからのアメリカ離脱によって、



鶏肉などの農産物輸出への悪影響がなくなったと言われていたりもしますし、、



ブラジルの2016年12月のGDPは同年11月に比べて2.3%上昇していますよ。。




因みに日本の10~12月期は前期比0.3%(予測値、今月13日1次速報公表)だそうですから、ブラジルのほうがよさそうですね。



世界の枠組みが大きく変わっていくような気がしますけど、どう思います?


まだ、推測に過ぎないのですが、、


個人的には、ラテンアメリカは大きく伸びると思うんですよね。


その理由については明日、投稿させて頂きます。。


ちゃお!!!



引用:
BRASIL ECONÔMICO
http://economia.ig.com.br/2017-02-07/producao-industrial.html

三菱UFJリサーチ&コンサルティング
http://www.murc.jp/thinktank/economy/forecast/gdp/gdp_est_1701














 

usa-806576_640



当ブログでも、トランプ大統領と福音派との関係の記事を結構書いてきたんで、、


もう少し、福音派の投票行動について把握しておかないとと思って、、



アメリカを代表する福音派メディアクリスチャニティートゥディ

によると、、まず福音派の60%を占める白人層では、80%がトランプに投票しているそうですね。


そして残りの40%を占める白人以外の福音派の人たちの多くが、ヒラリークリントン候補に投票したそうです。



以上です。。



つまるところ、福音派でも人種によって投票行動にきれいに違いが出てるんですね。



だから、福音派はトランプを支持した。とは一概に言えないんですね。



宗教的な問題よりも、人種的な問題が投票行動に結びついていると言えそうです。





hqdefault




Oi Jesus


Oi, Jesus
ねえ イエス
Oi, Jesus
ねえ イエス
Podes me ver
見える?
Podes me ouvir
聞こえてる?
tô te esperando no meu quarto
部屋で待ってるんだけど
Pra te contar os meus segredos
内緒の話があるんだけど
Pra te lembrar o quanto eu
どれだけあなたのことを
O quanto eu te amo
愛しているのかわかって欲しいから
tô ansioso pra te ver
あなたに逢いたい
Esperando você vir pra mim
来てほしい
Ansiando te tocar
一緒に居たい
Te tocar, tocar você
一緒に居たい
Um dia sem você é como a morte pra mim
あなたの居ない日なんて死んでるも同然よ!
Pois só sei viver com você aqui
ここであなたと一緒にしか生きられないから!
Porque com você então eu posso ser
あなたと一緒でないと私でないから!
Vem aqui
だから来て!
E faça do meu quarto o seu quarto também
あたしの部屋はあなたの部屋よ!
E do meu coração uma casa pra você
私の心をあなたが住む場所にして!
Toma minha chave, não precisa fazer cópia
合鍵なんて作る必要ない!私のカギを使って!
Dou ela pra você
あなたにあげる
Porque eu amo Jesus, eu amo Jesus
イエスを愛するから。イエスを愛するから





日本にも素晴らしいゴスペルシンガーがおられますが、、、


こんな「タメぐち」のゴスペルは聞いたことがありません。 


ちょっと衝撃じゃないっすか?


どうしても、イエス様のことをイエスなんて言えない。(まあこれは、文化の違いなんですけどね)



でも、ここまでフランクに。恋人にも言えないような「歯の浮くような」 セリフをとても言えないんですよ。



でも、こんなのでいいんだ。こんなふうにイエス様に祈っていいんだ。。。。。




でも彼女、19歳でっせ。


19歳でここまでキリストを思えるって、どんな人生歩んできたん?



 

↑このページのトップヘ