ぺかどおる

「あなたが右に行くにも、あなたの耳はうしろから、『これか道だ。これに歩め』ということばを聞く。」(イザヤ書30章21節) 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイの福音書6章33節) 私は海洋散骨事業、そして通訳ガイドを営んでおります。毎日の生活はサラリーマンのように保証されておりません。しかし私は聖書を信じています。私の人生は上の御言葉の通り、神様がきめ細かく導かれ、必要なものも備えて頂き、充実した幸せな人生であることを確信しています。このブログではそんな私の歩みも綴らせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

2016年04月



今日も更新しました「ぼくの海外向けメディア作成奮闘記」。

今は、Chatbotを 活用してメディアを作ってブラジルに向けて情報発信したいと思ってます。そして今日わかったことをまとめました。
1回だけ300円払って頂ければ更新記事もすべてご覧いただけます。
 それでは!



海外への情報発信の実験を始めました。

世界に広がるネットの特性を享受する取組は外国語がわかる者として是非取り組みたいと思っていました。chatbotなども活用して参ります。

応援のつもりでご購入下さるとありがたいです。300円を一回お支払頂くと、更新記事もすべてご覧いただけます。




RELIGIONは、RELATIONという「関係」を意味する言葉と同義。

だから宗教よりも絆と訳した方がしっくりきます。

勉強がてらポルトガル語で聖書を読んでいてわかることは、

キリスト教も神様との関係を楽しむことなんだなあということ。

イエスキリストは、壊れてしまった神様と人間の関係の回復のために十字架に架かって死んでくださった。そして甦って神様と共に過ごしておられる。

わたしたち人間はといえば、このイエスキリストにすべてを任せ、明け渡し、日々助けを求めればいいだけになりました。そしてこのイエスキリストを通してのみ神様と豊かに語らい楽しみ、イエスキリストを通してこの地上の生活をも祝福し必要な物も与え、助けて下さいます。
 

続きを読む

1004091556-


わたしが、このブログを立ち上げる一つのきっかけは、ブラジル語のスキルアップのためでした。。。インターネットは全世界をカバーしているけど、結局言葉の壁が立ちはだかっていますよね。

たしかに翻訳ソフトもじわじわ進歩して、海外サイトでもある程度理解できるようになってきています。

でも情報発信となると、難しい。。。結局言葉がわからないと、ネットの恩恵を十二分には楽しめない状況は何ら変わっていません。

10代のころの2年ほどのブラジル生活経験によってかじったポルトガル語の勉強を2014年の夏ごろから本格的に開始しています。さすがに40代ともなると上達スピードもゆっくりなんですが、そろそろ

ポルトガル語での情報発信に取り掛かりたいと目論んでいます。でもどういう情報を流せばいいか。どのプラットフォームを使えばいいのか。etc、、、、、取りあえずグラブる。。って感じですけど、、とりあえず自分が楽しいと思えることを書いていこうかと考えていた矢先に、

プロブロガーのイケダハヤトさんがChatbotに注目してはったんで、早速noteの記事を購入してみました。



Chatbotって、ようは人工知能です。

人口知能によって仕事が奪われるという観点でのニュースが多いですけど、新しいビジネスもたくさん生み出されてくるんですね。

ちゃんとした記事の紹介も出来ないですいません。イケハヤさん。

これからChatbotビジネスが日本でも本格化していくと思いますが、僕は、Chatbotを活用して日本からポルトガル語で何か発信することにこだわっていきます!


そして、noteで「ぼくの海外向けメディア作成奮闘記」を販売開始します。。。はい。とりあえず日本語でwww。














 

↑このページのトップヘ