ぺかどおる(もと簡潔!ラテン新聞)

地球の裏側にあるブラジルから見た世界は一体どうなのか。ブラジルニュースサイトGOSPEL PRIMEの協力により翻訳記事を提供出来ることになったことがキッカケでブログ始めました。 私はポルトガル語を勉強するクリスチャンですので、ブラジルとキリスト教を通して国際政治、経済、社会を見ていきます。そして合わせて展開するポルトガル語サイトを通してわかった海外アフィリエイトのやり方もお知らせしていきます。

2016年03月

 

 aedes_destaque_coc
サンパウロ市からおよそ100㎞に位置する人口およそ100万人のサンパウロ州第2の都市カンピーナス市で3月7日(月)までにジカ熱感染者は122人であることが、市の疫学監視センターによって発表されました。
続きはジカ熱情報でご覧いただけます。


  



 ブラジルではクリスチャンが多いんでグッズも面白いものがありますね。。
ぼく個人的には欲しいんですけど。。ポルトガル語だから日本では何が書いてあるかわからないでしょ。。
それがよくないですか?なんとなくおしゃれだし、、なんか英語でもろに聖書の言葉とか書いてあるとちょっと恥ずかしいんですよね。。




450xN

人生は少しのコーヒーとイエス・キリストがいれば最高!!

って意味です。

450xN (2)

イエス様が居なければ、ゲームオーバーやん。。おわってるやん。

ですかね

450xN (3)

私が来たのは豊かに得させるためである。(ヨハネ10章10節)
なめこ好きな人が好きそうですね。

450xN (4)

敵を愛しなさい(マタイ5章44節)昭和のゲーム感が面白い


450xN (1)


1にキリスト2にベーコン。。。WWWこれが気に入ってます。。


もし欲しい人がいれば、ほんとに値段やサイズなんか調べますからね。サイズも日本人にあっているかも調べないといけません。。。連絡下さい。お問い合わせ










16_03_10_ms_microcefalia_destaque


ブラジル保健省は、9日(水)から小頭症判定のための頭の周囲径判定値を世界保健機関(WHO)が推奨する男児31.9㎝以下、女児31.5cmに変更することを発表しました。続きはジカ熱情報でご覧いただけます。300円で2016年3月以降の更新情報は全て購読出来ます。



igreja-catolica-na-china

NGO団体INTERNATIONAL CHRISTIAN CONCERNは

中国でのキリスト教は、厳しい局面に立たされているが、信者数は増えている。これは福音の力の証明である。

としています。

中国愛国カトリック教会と聖公会協議会との会合で、教会リーダーの任命権を引き続き保持していくことを表明しました。これは人事権はバチカンではなく、中国側にあることを意味します。1951年以来、中国とローマ・カトリックは互いに外交関係を結んでいません。政府側の介入はカトリックに対してだけではなく、政府公認のプロテスタント教会の牧師も地方政府を批判したことを理由に逮捕されました。

チャイナエイドのボブ・フー総裁は、

政府当局による、急速に成長するキリスト教の存在感や社会的影響に対しての懸念は増している。

と話しています。

中国国内のキリスト教信者は公式発表では1億人とされていますが、専門家の間ではその3倍はいるのではないかと言われ、事実上8670万人の共産党員を凌ぐ勢力になっていると見られています。

また、政府当局は、社会主義の方針に沿ったキリスト教神学の構築を検討したり、すべての宗教指導者に身分証明書を義務付けるなどの新たな法律を制定する動きも見られます。

引用:GOSPEL PRIME
https://noticias.gospelprime.com.br/china-ordenar-sacerdotes-conter-cristaos/




oracao-morador-de-rua-baltimore-eua-e1457532631154

 アメリカ・メリーランド州ボルチモアは、昨年4月に白人警官による取り調べ中に亡くなった黒人青年フレディ・グレイさんの影響で深刻な社会不安に陥っています。

 そんな殺伐としたボルチモアで、ある青年がホームレスの前を通りすぎようとしたところ、すぐに戻りそのホームレスのために静かに祈り始めました。この現場に居合わせたJonathan A.Stormzさんは、熟慮の末その時の写真(添付写真)をフェイスブックに投稿したところ、たちまち大きな反響をよび、シェア数は35000件を超えました。

Imagem se tornou viral no Facebook


なんと力強い!!

まだまだ捨てたもんじゃない!!

など賞賛の声が広がっています。

驚くべき出来事でした。私はこの青年がこの世代のリーダーになれるように、そして間違った道に迷いこまないよう祈りました。まだまだ捨てたもんじゃないですね!!

とStormzさんは締めくくっています。

この記事を読んで、以前中国で宣教活動しているイギリス人宣教師と一緒に大阪市内に買い物をしにいった時のことを思い出します。地下鉄車内で私は、今の日本人は拝金主義に陥っているなどと日本人を裁き、日本橋でホームレスとすれ違った時に、イギリス人宣教師はこのホームレスのために祈ろうとしましたが、私が「必要ない」と言ってしまたので、結局我々はその場を立ち去ってしまいました。愛がなかった自分を悔い改めさせられました。

引用:Gnotícias
http://noticias.gospelmais.com.br/oracao-jovem-morador-rua-viraliza-emociona-81739.html

↑このページのトップヘ