ぺかどおる

「あなたが右に行くにも、あなたの耳はうしろから、『これか道だ。これに歩め』ということばを聞く。」(イザヤ書30章21節) 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイの福音書6章33節) 私は海洋散骨事業、そして通訳ガイドを営んでおります。毎日の生活はサラリーマンのように保証されておりません。しかし私は聖書を信じています。私の人生は上の御言葉の通り、神様がきめ細かく導かれ、必要なものも備えて頂き、充実した幸せな人生であることを確信しています。このブログではそんな私の歩みも綴らせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

2015年11月


 IKEAスペインが、ある10家族の子供に聖書に出てくる東方の博士達にクリスマスに欲しいものを手紙に書いてもらったところ、、「ゲーム」「Wii」「ギター」などを書きました。スペインでは1月6日がクリスマスのクライマックスで、東方の博士達がプレゼントを持ってきてくれるということになっています。

 そして、、もう一枚、自分のおとうさんとお母さんにも欲しいものを書くようお願いしました。。子供達は少し迷いながら、、

 もっと、もっと一緒に居てほしい。。 

 もっと一緒に晩御飯を食べたい。。

一緒にサッカーをしてほしい。。

 もっと、くすぐってほしい。。

と書いたそうです。。この手紙をもらった親達はみんな感動して、、中には、、

寂しい気持ちを、おもちゃで紛らわそうとしていたのかな。。

と話していました。。


日本のお父さんお母さん、サンタクロースと自分達に、それぞれ欲しいものを書いてもらいますか??

 ほんとは日本語字幕載せたいんですけど、どうやるかわかりません。。教えて下さい!!

 


reinaldo-domingos

 いろいろと支出が増える年末、ついつい月の終わりになって支払いが出来なくなってしまった。なんてことが起こります。。まずは、通帳を注意深く見ましょう。。よくある間違いは、クレジットの手数料や銀行の振込手数料などに気付かないことです。通帳に書いてあるだけで、あたかも自分のお金だと勘違いしてしまって使ってしまうことはありませんか?基本的なことなんですが、以外と出来ないんです。月に1回は通帳をコピーするぐらいのことはして注意深くチェックしてくださいね。。ところで、来年は366日ありますよ。。月末の支払い気を付けて下さい。。

Reinaldo Domingos
ファイナンスセラピーの専門家。ブラジルで家計に関するベストセラー本を多数執筆。


あまりにも簡潔にまとめすぎた感ですね。ゴメンナサイ(訳者)

チャオ!
画像&引用:GOSPELPRIME
https://artigos.gospelprime.com.br/planeje-ja-os-366-dias-de-2016/

na-igreja-na-internet-profetirando-humor-gospel
教会ではいっしょうけんめいお祈りしている「なんちゃってクリスちゃん」。
でも、外では。。。。。

でも、大丈夫。。こんなクリスチャンのためにイエス様は、いてはるんやし。。
頑張るのはやめとこ。。イエスさまに頑張ってもらお。。。

ちなみに、このオバハン上沼恵美子じゃなくて、ジウマ・ルセフ ブラジル大統領
なんよね。権威をチャカすんは、世界共通やね。

じゃあね!ちゃお!

画像:PROFETIRANDO
 http://profetirando.com.br/diferenca-entre-voce-na-igreja-e-na-internet/

lgf01a201401100200

   移民問題は、我々日本人にはなかなか理解できない。
 
 移民国家であるブラジルは人口2億500万人、アメリカは3億2200万人の大国である。アメリカは歴史的にイスラエル寄りの政策を掲げてきたものの、ここにきてイスラエルが反対しているイラン核合意に踏み切るなどアラブへの配慮も見られるようになった。アメリカには500~800万人のユダヤ人系市民がいると言われている。(ユダヤ人の定義は必ずしも血統だけではなくユダヤ教徒も含む場合もあるなど複雑)、アメリカCensus Bureauによると、アラブ系は約160万人であり、ここ数年増加傾向にあることももしかしたら影響しているのかもしれない。

 一方、ブラジルはといえば、在日ブラジル大使館によると、「イスラエルとパレスチナが互いに主権国家として共存すべき」という立場を歴史的にも表明してきている。ルーラ前大統領時代はパレスチアナ・スンニ派系過激組織ハマスに資金提供を行い、今年2月には非公式ではあるもののブラジル外務省ナンバー2が、ハマス高官と会談を行うなど、イスラエルに対して距離を置く姿勢を見せてきている。そのブラジルには、ユダヤ系が約10万人に対し、アラブ系は1200万人と言われている。

 民主国家に於いては、その国民の意向は無視できない。今、ヨーロッパを初めてとして世界に広がりを見せるアラブ系難民がそれぞれ移民として定住し、その子供達が国民として選挙権を持つことになる。将来的に世界の中東政策がよりアラブよりに変化していく可能性を秘めており、イスラエルは孤立を深めていくのではないか?


画像:GOSPELPRIME


darts-673229_640

 イギリス福音同盟などが先月、4000人のイギリス人に対してイエスキリストについて質問したところ、40%以上がキリストは実在しなかったと回答したことがわかった。さらに、57%が自身がクリスチャンだとし、教会に月1回以上教会に行ったり、定期的に聖書を読んでいると回答した人は10%以下だった。特に18歳~34歳の約4分の1はキリストは神話上の架空の人物であると回答している点が注目を集めている。

 60%がキリストについて興味はないとし、信仰的なクリスチャンからキリストについての話を聴いた内の25%は、印象が悪かった。よく思わなかったと答えているという。

 英国国教会では、16000ある教会のうち2000が閉鎖されると発表しているが、ブラジル・ゴスペルプライムは、人間の理性によって聖書を捉える自由主義神学の影響ではないかとしている。

引用:
GOSPEL PRIME (ブラジル)
 https://noticias.gospelprime.com.br/crentes-ingleses-nao-cre-jesus-real/





↑このページのトップヘ