現代アートは、今日の社会問題への問いかけであったり、アンチテーゼとしてのメッセージを作品にこめるところに、その特徴があります。


デジタル時代によって、人同士の直接的なコンタクトが薄れる中、未発表の18作品を通して、「人工」の世界の圧倒的な存在感とそれに対する問題意識を際立たせ、肉体への豊かな愛情の回復への警鐘を鳴らします。



かった〜い文章になってしまいましてすいません。


この展示会はポルトガルのシアドの現代アート美術館で開催されます。。なんでやねん。。日本ちゃうん。




 


  参照:MNEC     http://www.museuartecontemporanea.gov.pt/pt/programacao/1869