悪と罪の狭間に

世界は辺境から変わる!

ポルトガル語メディアの情報を読んで、気づいたこと、感じたこと、オモシロそうなことをつぶやきます。。そしてクリスチャンの目線で日本国内メディアからは得られない人生を変えるメディアを目指します!!

当サイトに掲載された情報については、 充分な注意を払っておりますが、 その内容の正確性等に対して、 一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、 いかなる結果について、 一切責任を負わないものとします。 リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。 当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び 修正・撤去のご連絡があった場合は 迅速に対処または削除致します。



水木しげるさんは、恐らくクリスチャンではないでしょう。。しかし、水木さんの「幸福の7カ条」に共感を覚えるクリスチャンは多いのではないでしょうか。第七条:目に見えない世界を信じる。 人間は、気づこうが気づかまいが、何かに頼って生きていると私は考えます。日本人
【キリスト教】クリスチャンとして読む水木しげるさんの「幸せの七か条」最終回



水木しげるさんは、恐らくクリスチャンではないでしょう。。しかし、水木さんの「幸福の7カ条」に共感を覚えるクリスチャンは多いのではないでしょうか。第四条:好きの力を信じる。好きとは、真心を込める事が出来ることなのではと思っています。聖書には「何事も、まごころ
【キリスト教】水木しげるさん幸せの7カ条について。。昨日の続き



水木しげるさんは、恐らくクリスチャンではないでしょう。。しかし、水木さんの「幸福の7カ条」に共感を覚えるクリスチャンは多いのではないでしょうか。第一条:成功や栄誉や勝ち負けを目的にことを行ってはいけない。聖書は、神の国とその義を求めなさい。という。神の国と
【キリスト教】クリスチャンが水木しげるさんにめっちゃ共感出来る理由



ISが管理する石油をトルコが不法に購入しているとのプーチン大統領の発言で大事なことは、ISの背後に、なんらかの支援者がいる。それも国家レベルの巨大な組織が関与しているという認識を示したという点であると思います。この投稿でもISの背後にイスラエルなどがいること
どうなんやろ!石油密輸疑惑発言にみるプーチン大統領の思惑



 「預言」とかいうと、文明の発達した現代に於いてどん引きされる言葉だと思う。またどこぞの如何わしい新興宗教の類が好き好んで使いたがる言葉であるのは間違いない。私自身、聖書学者でもなく、所詮不完全な一キリスト教信仰者に過ぎないので、この手の話題を扱う際は、
【改訂】ボコハラムと旧約聖書の預言



 トルコによる、ロシア軍機撃墜のニュースに、思わず昨日の投稿がより現実味を帯びてきている感じを受けた。撃墜とは、また思いきったことをしたものである。ロシア専門家の筑波大中村逸郎教授も、食事でのどを詰まらせたとかなんとか、、TBSひるおびでコメントしていた。専
トルコによるロシア軍機撃墜に見るイスラエルそしてボコ・ハラム

↑このページのトップヘ