悪と罪の狭間に

世界は辺境から変わる!

ポルトガル語メディアの情報を読んで、気づいたこと、感じたこと、オモシロそうなことをつぶやきます。。そしてクリスチャンの目線で日本国内メディアからは得られない人生を変えるメディアを目指します!!

当サイトに掲載された情報については、 充分な注意を払っておりますが、 その内容の正確性等に対して、 一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、 いかなる結果について、 一切責任を負わないものとします。 リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。 当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び 修正・撤去のご連絡があった場合は 迅速に対処または削除致します。



まずは1つめ! 独り言は脳を活性化させるって聞いてハッとしました。それはクリスチャンなら毎日している(かもしれない)「お祈り」です。 独り言は、考えを整理してくれたり、記憶力をアップさせてくれたり、頭の回転が速くなったり、しかも目標達成しやすくなったり、
日本人のためのキリスト教会に通うことの4つのメリット



武器を使ったり、武器(火災銃)ビジネスをしたりする人はいいクリスチャンとは言えません。フランシスコ法王自衛とは権利以上の意味があります。 人の命や共通の利益そして国家に対して責任のある人にとっては義務です。(法王ヨハネ・パウロ2世)それぞれ全く逆のことを言
【ブラジル・キリスト教】歴代教皇(法王)の発言のブレについてのブラジル人の反応



 カーニバルの聖地と言われるブラジルで急成長を遂げているキリスト教福音派の間で、カーニバルを如何に過ごすかについて、にわかに論争が巻き起こっています。 聖書の教えに忠実な福音派の人々の間で、「 EU ESCOLHI ESPERAR」(私は待ちます。)という性交渉は結婚まで
【ブラジル】キリスト教福音派で広がる新しいカーニバルの過ごし方



 ロシア正教の教会は美しいですね。ロシア正教やローマ・カトリック、そして仏教の寺院は本当に美しいです。この点はプロテスタントは負けています。芸術的観点から比較してみるのも面白いと思っているんですが、これについては機会あればということで、今回はロシア正教の
【ロシア・キリスト教】ロシア正教・キリル総主教の中南米歴訪の意図



 法王フランシスコからのトランプ候補への「クリスチャンではない」発言による反応は、どちらかというと、法王への批判が多いようです。メキシコ国境への城壁は非難するのに、なぜ法王は城壁に囲まれたバチカンに住んでいるのだろう。 トランプ候補のソーシャルメデイア担
【アメリカ大統領選】フランシスコ法王とトランプ候補の「けんか」のその後:なぜ法王は城壁に囲まれたバチカンに住んでいるのだろう。



 中国に住むペンネームYukiさんは、ここ数年ネット環境やスマホの普及で聖書やキリスト教関連書籍に用意にアクセス出来るようになったとし、聖書を持つこと自体処罰の対象であった中国では驚くべき変化であるとしています。 そして、アメリカに留学する多くの中国人留学生
【中国】まじっ?経済改革によってキリスト教化。2030年には世界最大のキリスト教国に

↑このページのトップヘ