ぺかどおる(もと簡潔!ラテン新聞)

地球の裏側にあるブラジルから見た世界は一体どうなのか。ブラジルニュースサイトGOSPEL PRIMEの協力により翻訳記事を提供出来ることになったことがキッカケでブログ始めました。 私はポルトガル語を勉強するクリスチャンですので、ブラジルとキリスト教を通して国際政治、経済、社会を見ていきます。そして合わせて展開するポルトガル語サイトを通してわかった海外アフィリエイトのやり方もお知らせしていきます。



福音派といったら、どんなイメージをお持ちでしょうか?原理主義者などとも言われ、科学が高度に発達した現代においても聖書を全て信じ、中絶反対や反同性愛などを強調し、融通の利かない人たちというイメージがあるように思います。そして、アメリカではオバマケアを頑なに
【日本ではあまり報道されないアメリカ政治】大多数の福音派が投票したトランプ大統領への期待。そして福音派にとっての「政治」とは



早いもので、1月も20日過ぎました。今週も、はや今日で6日目の金曜日です。なくてはならない週末です。お疲れ様です!でも休みなく働いている方もたくさんいらっしゃいますよね。お忙しい中では御座いますが、ささやかですが、美しい大自然でお楽しみください。 There's M
週末ですから、とりあえずこの世界は神様が創られたと思って過ごしませんか?



こんなブログを発見しました。元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。とあるように、体験していないと書けない自衛隊のありのままの姿を伝えてらっしゃいます。自
自衛官の皆さん!クリスチャンになったほうがきっとお仕事充実しますよ!



日本にとって現在にも影響を与えているような歴史的トピックってなんでしょうかねえ。私は、明治維新と終戦だと思うんですね。いかがですか?そして、ドイツにとっての歴史的トピックはといえば、ヒトラーによるナチズム、そして宗教改革だと思います。比較するのは野暮なん
宗教改革500周年の2017年に学びたいマルチン・ルター:彼の業績は、明治維新と太平洋戦争終結を足しても間に合わないぐらいのインパクトですよ。。わかりにくいけど



2015年1月に創刊したキリスト教ウェブメディア「エヴァンジェリカル・フォーカス」が2周年を迎えました。キリスト教会と社会の架け橋を造ることを目標として、「聖書的な世界観」そして「ヨーロッパの視点」にこだわったメディア運営を展開し、2年で2,111記事をアップデート
ヨーロッパ発キリスト教メディア「エバンジェリカル・フォーカス」が発刊2周年 キリスト教福音派、ヨーロッパで復権の兆し



10年後に消えている会社/生き残っている会社。。。。。。こういう記事をよく見かけるようになりました。巷の本屋さんに時々行きますが、キャリアアップ、とかライフハック的な本はところ狭しと並んでいます。これは決して今に始まったことではありませんが、。最近はAIとかっ
自己実現よりもエキサイティングな人生の秘訣:「人生は自分で切り開くもの」という考えの先にある2つの落とし穴

↑このページのトップヘ