ぺかどおる

「あなたが右に行くにも、あなたの耳はうしろから、『これか道だ。これに歩め』ということばを聞く。」(イザヤ書30章21節) 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイの福音書6章33節) 私は海洋散骨事業、そして通訳ガイドを営んでおります。毎日の生活はサラリーマンのように保証されておりません。しかし私は聖書を信じています。私の人生は上の御言葉の通り、神様がきめ細かく導かれ、必要なものも備えて頂き、充実した幸せな人生であることを確信しています。このブログではそんな私の歩みも綴らせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。



素朴な疑問なんですが、、聖書ってなんで「聖書」って言うんでしょうか??英語ではBIBLEですが、これを直訳すれば「本」です。本の中の本ということです。もちろん、英語でも「Holy Bible」なんて言い方もしますから、「聖書」でもいいのかもしれませんが。聖書って言う響き
【ワイドショーも顔負け】聖書の中の不貞、売春婦、愛人、殺人事件。。教会学校ではもっとダメ人間を取り扱ってほしいです!!



昨日は、19人の命が奪われたあの相模原殺傷事件からちょうど半年でした。。。この事件のことを報道で知ったときの感覚をいま思い出そうとしてるんですが、あまり覚えてないんですね。。なんか私は酷い人間かもしれません。もしかしたら、自分はクリスチャンだからっていうの
週末ですから、、これからの時代の「弱さ」について考えませんか?植松聖さんって時代遅れですよ!



ところで、、、。フランスでは3日ごとに新しい福音派の教会が誕生しているらしいんですが、このことを書こうと思ったら、既にクリスチャントゥデイさんが記事にされてましたね。http://www.christiantoday.co.jp/articles/23068/20170122/french-evangelicals-a-new-church-e
【スペイン】60時間ごとに誕生する福音派の教会。ちなみに仏教のお寺は国内に155もあるらしいです。



昨日、思い付きに毛が生えた程度の文章を投稿しましたが、もう少し、掘り下げてみたいと思います。。よろしければおつきあいくださ~い。まず、「アメリカファースト」という単語がマスコミで取り沙汰されていますが、、、なぜこんなに騒ぐのか、、不思議なんですよね。これ
トランプ大統領の「取引外交」は平和をもたらすかも?と昨日思ったので、もう少し調べてみたら。。。あの有名ブロガーさんも同じで自信がついた。。



トランプ大統領はよく「Deal(取引)」という言葉を使います。ビジネスマンなのだから当たり前かもしれません。ところで、最近、、。ネットでブラジルのラジオをよく聴いてます。 ポルトガル語のヒアリング力アップのためにです。うれしいことに、じわじわ聞き取れるように
トランプ大統領の「取引外交」は平和をもたらすかも?とブラジルのラジオを聴いて思った。



1月22日(日)にクリスチャンジャーナリストで、日本のキリスト教史に関する著作も多い守部喜雅さんによって、公開されたばかりの映画「沈黙」の歴史的背景などに関する講演会がチャペルこひつじで行われました。沈黙はご存知の通り、作家遠藤周作の代表作とも言えるキリシタ
映画「沈黙」公開の今こそ知りたい、世界に誇る日本のキリシタンの歴史

↑このページのトップヘ