ぺかどおる(もと簡潔!ラテン新聞)

地球の裏側にあるブラジルから見た世界は一体どうなのか。ブラジルニュースサイトGOSPEL PRIMEの協力により翻訳記事を提供出来ることになったことがキッカケでブログ始めました。 私はポルトガル語を勉強するクリスチャンですので、ブラジルとキリスト教を通して国際政治、経済、社会を見ていきます。そして合わせて展開するポルトガル語サイトを通してわかった海外アフィリエイトのやり方もお知らせしていきます。



当ブログでも、トランプ大統領と福音派との関係の記事を結構書いてきたんで、、もう少し、福音派の投票行動について把握しておかないとと思って、、アメリカを代表する福音派メディアクリスチャニティートゥディによると、、まず福音派の60%を占める白人層では、80%がトラ
【アメリカ大統領選2016】結局、福音派の人たちは誰に投票したんだろう?改めて調べてみた。



Oi JesusOi, Jesusねえ イエスOi, Jesusねえ イエスPodes me ver見える?Podes me ouvir聞こえてる?tô te esperando no meu quarto部屋で待ってるんだけどPra te contar os meus segredos内緒の話があるんだけどPra te lembrar o quanto euどれだけあなたのことをO quant
【海外ゴスペル・ブラジル】 こんな「タメぐち」のゴスペル聴いたことがありません。 イザドラ・ポンペオ



クリスチャンって〇〇してはいけない。〇〇しなくてはいけない。礼拝に参加しなくてはいけない。献金しなくてはいけない。。婚前交渉してはいけない。。。悪口を言ってはいけない。。なんて、結構うるさいんですよ。それで、結構これが出来なかったりするわけですね。それで
【キリスト教・クリスチャンライフ】罪を犯すことは大した問題ではないと思う3つの理由



17歳のときに、YOUTUBEにPVを投稿してから2年。一気にブラジルゴスペル界のスターダムに躍り出たイザドラ・ポンペオ。あの世界的サッカープレーヤー、ネイマールが彼女のファンであることもよく知られています。シンガーソングライターとしてだけではなく、YOUTUBE上で、主に
週末ぐらい。。。【海外ゴスペル・ブラジル】あのネイマールを魅了するイザドラ・ポンペオが奏でるゴスペルで癒されよう



トランプ大統領の「取引外交」は平和をもたらすかも?と昨日思ったので、もう少し調べてみたら。。。あの有名ブロガーさんも同じで自信がついた。。という投稿を先週したばっかりなのに。。もう、だめなのかよ!!ヨーロッパのキリスト教系シンクタンクザ・シューマン・セン
トランプ大統領の「取引外交」で海外旅行にもいけないほど大変になるかも。



週末ですから、、これからの時代の「弱さ」について考えませんか?植松聖さんって時代遅れですよ!を先週金曜日に投稿致しまして、大反響!!といきたかったんですが、今のところあまり反応がありません。人間の歴史は「弱さ」を克服しようという歴史だったのかもしれません
植松聖さんの気持ちも少しわかります。障害者の存在価値について

↑このページのトップヘ