悪と罪の狭間に

世界は辺境から変わる!

ポルトガル語メディアの情報を読んで、気づいたこと、感じたこと、オモシロそうなことをつぶやきます。。そしてクリスチャンの目線で日本国内メディアからは得られない人生を変えるメディアを目指します!!

当サイトに掲載された情報については、 充分な注意を払っておりますが、 その内容の正確性等に対して、 一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、 いかなる結果について、 一切責任を負わないものとします。 リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。 当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び 修正・撤去のご連絡があった場合は 迅速に対処または削除致します。



各国政府に気候変動への対策を講じさせるために授業をボイコットしているスウェーデン人のグレタ・サンバーグさんのニュースが日本でも報じられています。。。最近、飛ぶことは恥という意味のスウェーデン語でflygskam(フライグスカン)や、買うことは恥という意味のköpska
ヨーロッパで注目を集める「フライグスカン」、「コピスカン」って知ってますか?



フランス警察のお手柄ニュースはすでに、コインテレグラフジャパン  に掲載されているので、こちらをお読みくださいませ。。(笑)(笑)私は何を書きましょうか。。フランス警察はFBIやらユーロポールに匹敵するサイバーセキュリティー技術を持っているらしいですよ。そし
フランス警察がボットネットの無力化に成功



13世紀末に誕生したオスマン帝国は、かつてのローマ帝国に匹敵するほどの大帝国へと発展しました。それもそのはず、なんとこの帝国は1922年まで続いたんです。まだ100年も経っていません。しかし、19世紀、ヨーロッパ列強から「瀕死の病人」と揶揄されるほどに衰退していまし
イスラミックアートから考える政治  その2   オスマン帝国を揺るがしたヨーロッパ芸術



「アマゾンは我々のものだ。しかし統治権は好きなことをやってもいいということと同義ではない。」ブラジル・ボルソナロ大統領は、4万4000人に及ぶ軍を投入し、アマゾン大火災収束へ動き出しました。自らの懐疑的な環境問題への世界的な取り組みへの懐疑的な見方を修正せざる
【ブラジル】環境問題懐疑派ボルソナロ大統領がアマゾン火災対応に軍を投入。その舞台裏



最近のRFI(ラジオ・フランス・インターナショナル)の国際記事で大きく取り上げられているのは、香港デモのニュースです。日韓の不和についてのニュースは一回も出ていません。そして、昨日24日(土)からG7 がフランス・ビアリッツで始まりました。「 アマゾンを有する国
日韓の軋轢の裏で進行している、アマゾン森林破壊問題によるG7の軋轢



か 夏の高校野球が終わりました 星稜高校の奥川選手の完成度の高さには驚かされました。 準決勝の中京学院大学中京高校戦、奥川選手は一球一球バットのグリップの位置を変えていました。 これは明らかに相手投手の配球や状況を考え、チームバッティング

↑このページのトップヘ