昨日に引き続き、マカオについての記事です。



行政長官選挙が8月25日に行われることが発表されました。。


この行政長官選挙は、選挙委員会委員400名が選挙権を持つようです。


そして、この400名は5001人のある選ばれた人たちの選挙によって選ばれるらしいんです。。


う~ん。マカオの人口は、、約68万人。。でこの5001人ってどういう人たちなんだろう。。


ははあ~。。。これはどうもマカオにある会社や公益団体などの法人の代表者5001人らしいんです。。


そっか、日本の選挙権とは大きく違ってます。。選挙権は
ものすごく制限されてるというか制約されてますね。。


昨日も書きましたけど、マカオでは反体制的な人は職に就けないらしいので、、事実上、この選挙は出来レースですね。。形だけですね。

参照:hojemacau     
https://hojemacau.com.mo/2019/06/17/eleicao-do-chefe-do-executivo-de-macau-acontece-a-25-de-agosto/