ansiedade

最近のRFI(ラジオ・フランス・インターナショナル)の国際記事で大きく取り上げられているのは、香港デモのニュースです。


日韓の不和についてのニュースは一回も出ていません。


そして、昨日24日(土)からG7 がフランス・ビアリッツで始まりました。


「 アマゾンを有する国々と協力しながら、われわれすべての力を結集しましょう!現在進行中のアマゾン火災との闘いへの投資、そしてブラジルを始めとするアマゾンを保有する国々への支援のために。さらに、森林保全への先住民やNGOの取り組みがより進展するよう投資していきましょう!」と議長国フランスのマクロン大統領は訴えかけました。

「私たちは、アマゾン人です。なぜならアマゾンの一部はフランス領ギアナ領内にあるからです。 ですからこの問題は今回の(G7)議題の中での最重要議題です。」と付け加えています。


ちなみに世界の森林保有率の高い国々は、ロシア、ブラジル、カナダ、アメリカ、中国などとなっています。


ブラジルの存在感が今後ますます高まっていくことが想定されます。そして、ここ数年ブラジルはアマゾン問題でフランスと意見が一致していません。さらに今回のG7でもアメリカトランプ大統領は、環境問題の考え方が他のG7諸国などと異なっており、今回のG7でも紛糾が予想されています。


参照:RFI(ラジオ・フランス・インターナショナル)
http://br.rfi.fr/mundo/20190824-macron-diz-que-amazonia-e-bem-comum-e-pede-mobilizacao-de-potencias-contra-o-desmatam