悪と罪の狭間に

世界は辺境から変わる!

ポルトガル語メディアの情報を読んで、気づいたこと、感じたこと、オモシロそうなことをつぶやきます。。そしてクリスチャンの目線で日本国内メディアからは得られない人生を変えるメディアを目指します!!

当サイトに掲載された情報については、 充分な注意を払っておりますが、 その内容の正確性等に対して、 一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、 いかなる結果について、 一切責任を負わないものとします。 リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。 当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び 修正・撤去のご連絡があった場合は 迅速に対処または削除致します。

カテゴリ: 北米

barack-obama-isis-flag

画像:BREIKINGISRAELNEWS

ユダヤ教系ニュースサイト、ブレイキングイスラエルニュースによると、アメリカ・オバマ大統領は、CIAの情報員ダグ・ロークス氏を中心に作成されたアサド大統領掃討作戦計画を採用しなかったということです。そして他のCIA高官もこれを認めているとしています。

続きを読む

usa-806576_640

 アメリカのキリスト教系サイト・クリスチャニティー・トゥデイによると、3月15日のフロリダ州など5州で行われたミニ・スーパーチューズデイでは、60%の福音派クリスチャンはトランプに投票していないと言う事です。続きはこちらから↓無料です。
 

missionaria-na-Africa

世界最大のキリスト教宣教団体アメリカ・南部バプテスト連盟国際宣教協議会は、寄付の大幅な減少によって2億1000万ドル、日本円で235億円に上る赤字で苦しんでいます。それに伴い今年2月には、団体職員や宣教師など合わせて1132人のリストラを発表しました。宣教師の数は、およそ3800人にとどまり、過去20年で最低となっています。続きはこちらから。無料です。

justin-bieber

 世界的ポップスター・ジャスティンビーバーは、オーストラリアに本部を置くヒルソング・チャーチ・ニューヨークのメンバーで、タトゥーによってクリスチャンであることをほのめかしています。
 
 彼は、好みのアーティストを信奉する多くの若者に対して、

僕を崇拝しないでほしい!それはぼくをがっかりさせる。人間は崇拝の対象になってはならない。そういうことが起こると、人は傲慢になる。


と苦言を呈し、彼がステージで「マンソンは悪魔より偉大だ」と書かれていたTシャツを着ていたことについて、「偽善者極まりない」などと、にわかに非難の対象にもなっています。マリリン・マンソンは悪魔崇拝者として知られており、彼が「ビートルズがキリストより偉大なのであれば、マンソンは悪魔よりも偉大だ。」と数年前に発言したことに関係しているようにもとれますが、今回の非難やTシャツに関して正式なコメントは出していません。

引用:

GOSPEL PRIME  https://noticias.gospelprime.com.br/justin-bieber-afirma-ser-maior-que-satanas/


 
 



oracao-morador-de-rua-baltimore-eua-e1457532631154

 アメリカ・メリーランド州ボルチモアは、昨年4月に白人警官による取り調べ中に亡くなった黒人青年フレディ・グレイさんの影響で深刻な社会不安に陥っています。

 そんな殺伐としたボルチモアで、ある青年がホームレスの前を通りすぎようとしたところ、すぐに戻りそのホームレスのために静かに祈り始めました。この現場に居合わせたJonathan A.Stormzさんは、熟慮の末その時の写真(添付写真)をフェイスブックに投稿したところ、たちまち大きな反響をよび、シェア数は35000件を超えました。

Imagem se tornou viral no Facebook


なんと力強い!!

まだまだ捨てたもんじゃない!!

など賞賛の声が広がっています。

驚くべき出来事でした。私はこの青年がこの世代のリーダーになれるように、そして間違った道に迷いこまないよう祈りました。まだまだ捨てたもんじゃないですね!!

とStormzさんは締めくくっています。

この記事を読んで、以前中国で宣教活動しているイギリス人宣教師と一緒に大阪市内に買い物をしにいった時のことを思い出します。地下鉄車内で私は、今の日本人は拝金主義に陥っているなどと日本人を裁き、日本橋でホームレスとすれ違った時に、イギリス人宣教師はこのホームレスのために祈ろうとしましたが、私が「必要ない」と言ってしまたので、結局我々はその場を立ち去ってしまいました。愛がなかった自分を悔い改めさせられました。

引用:Gnotícias
http://noticias.gospelmais.com.br/oracao-jovem-morador-rua-viraliza-emociona-81739.html

↑このページのトップヘ