ぺかどおる

「あなたが右に行くにも、あなたの耳はうしろから、『これか道だ。これに歩め』ということばを聞く。」(イザヤ書30章21節) 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイの福音書6章33節) 私は海洋散骨事業、そして通訳ガイドを営んでおります。毎日の生活はサラリーマンのように保証されておりません。しかし私は聖書を信じています。私の人生は上の御言葉の通り、神様がきめ細かく導かれ、必要なものも備えて頂き、充実した幸せな人生であることを確信しています。このブログではそんな私の歩みも綴らせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ: 北米

missionaria-na-Africa

世界最大のキリスト教宣教団体アメリカ・南部バプテスト連盟国際宣教協議会は、寄付の大幅な減少によって2億1000万ドル、日本円で235億円に上る赤字で苦しんでいます。それに伴い今年2月には、団体職員や宣教師など合わせて1132人のリストラを発表しました。宣教師の数は、およそ3800人にとどまり、過去20年で最低となっています。続きはこちらから。無料です。

justin-bieber

 世界的ポップスター・ジャスティンビーバーは、オーストラリアに本部を置くヒルソング・チャーチ・ニューヨークのメンバーで、タトゥーによってクリスチャンであることをほのめかしています。
 
 彼は、好みのアーティストを信奉する多くの若者に対して、

僕を崇拝しないでほしい!それはぼくをがっかりさせる。人間は崇拝の対象になってはならない。そういうことが起こると、人は傲慢になる。


と苦言を呈し、彼がステージで「マンソンは悪魔より偉大だ」と書かれていたTシャツを着ていたことについて、「偽善者極まりない」などと、にわかに非難の対象にもなっています。マリリン・マンソンは悪魔崇拝者として知られており、彼が「ビートルズがキリストより偉大なのであれば、マンソンは悪魔よりも偉大だ。」と数年前に発言したことに関係しているようにもとれますが、今回の非難やTシャツに関して正式なコメントは出していません。

引用:

GOSPEL PRIME  https://noticias.gospelprime.com.br/justin-bieber-afirma-ser-maior-que-satanas/


 
 



oracao-morador-de-rua-baltimore-eua-e1457532631154

 アメリカ・メリーランド州ボルチモアは、昨年4月に白人警官による取り調べ中に亡くなった黒人青年フレディ・グレイさんの影響で深刻な社会不安に陥っています。

 そんな殺伐としたボルチモアで、ある青年がホームレスの前を通りすぎようとしたところ、すぐに戻りそのホームレスのために静かに祈り始めました。この現場に居合わせたJonathan A.Stormzさんは、熟慮の末その時の写真(添付写真)をフェイスブックに投稿したところ、たちまち大きな反響をよび、シェア数は35000件を超えました。

Imagem se tornou viral no Facebook


なんと力強い!!

まだまだ捨てたもんじゃない!!

など賞賛の声が広がっています。

驚くべき出来事でした。私はこの青年がこの世代のリーダーになれるように、そして間違った道に迷いこまないよう祈りました。まだまだ捨てたもんじゃないですね!!

とStormzさんは締めくくっています。

この記事を読んで、以前中国で宣教活動しているイギリス人宣教師と一緒に大阪市内に買い物をしにいった時のことを思い出します。地下鉄車内で私は、今の日本人は拝金主義に陥っているなどと日本人を裁き、日本橋でホームレスとすれ違った時に、イギリス人宣教師はこのホームレスのために祈ろうとしましたが、私が「必要ない」と言ってしまたので、結局我々はその場を立ち去ってしまいました。愛がなかった自分を悔い改めさせられました。

引用:Gnotícias
http://noticias.gospelmais.com.br/oracao-jovem-morador-rua-viraliza-emociona-81739.html

world-gold-2-1552594-640x480

なんとなく気になったので、まとめてみました。



アメリカ ブラジル
建国(年) 1776 1822
人口(アメリカ2010、ブラジル2014) 3億875万人 2億40万人
面積(平方キロメートル) 962.8万 851.2万
政治体制 大統領制 大統領制
GDP(名目2014) 17兆4189億ドル 2兆3461億ドル

GDPを見ると、ブラジルの潜在力は相当あるんじゃないかと思いますけど・・。僕は期待します。
 

usa-806576_640


 ハーバード神学校が、サウスカロライナ州共和党予備選後、神学修士でワシントンにあるホーリーシティー教会の牧師、リッチ・タファル氏に今回予備選についてインタビューした記事が投稿されていました。


 アメリカ・サウスカロライナ州共和党予備選での出口調査によると、全有権者の72%が福音派クリスチャンで、そのうち33%がトランプ候補、27%がクルーズ候補、22%がルビオ候補に投票したものと見られます。

 タファル牧師によると、福音派の人々の中絶反対や同性愛者問題などに対して共和党は何一つ満足のいく結果を出すことが出来ず、結果として福音派の中にも共和党主流派に対する不信感を増大させ、そして福音派の中でも既存政党の政策によって経済的ダメ―ジを受けた白人貧困層の多くが、トランプ候補への投票しているとのことです。そして福音派世論も、アメリカ一般世論と同じように信条や価値観よりも既存政党への不信感と経済問題の優先順位が高くなっている状況が現れているとして、本選挙でも、これらのニーズに合ったトランプ候補がヒラリー候補よりも優勢なのではないかとしています。

引用:ハーバード神学校
http://hds.harvard.edu/news/2016/02/22/trump-evangelicals-and-south-carolina










↑このページのトップヘ