ぺかどおる

「あなたが右に行くにも、あなたの耳はうしろから、『これか道だ。これに歩め』ということばを聞く。」(イザヤ書30章21節) 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイの福音書6章33節) 私は海洋散骨事業、そして通訳ガイドを営んでおります。毎日の生活はサラリーマンのように保証されておりません。しかし私は聖書を信じています。私の人生は上の御言葉の通り、神様がきめ細かく導かれ、必要なものも備えて頂き、充実した幸せな人生であることを確信しています。このブログではそんな私の歩みも綴らせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ: ヨーロッパ

 クリスチャンを「カトリック」や「プロテスタント」として区別するのは400年後れてます!!として、科学的裏付けをベースに聖書を理解しようとする「リベラル派」と、聖書そのものを全て信じ受け入れようとする「福音派」の違いに注目しようと投稿させて頂きました。そして、【その2】として、日本における「リベラル派」と「福音派」についてお伝えしました。そして更に今回は、ヨーロッパの宗教事情について、グーグルチャートを使ってグラフ化して見ました。。  ヨーロッパ9カ国をそれぞれゲルマン系、ラテン系、東欧系、北欧系からピックアップしました。チェコを除いて総じて似通っています。チェコの場合は、ヤン・フスというキリスト教宗教改革者の働きによる様々な闘争などが今でも宗教観に影響しているうそうですが、それについてはまた調べてみたいと思います。話は戻りますが、全般的に科学的に聖書を理解しようとする「リベラル派」が多いことが分かります。ドイツ、イギリスなどは無宗教もかなりいますが、無宗教の価値観も人間の知性や努力によって発達してきた科学に依拠しているといって差し支えないでしょう。ということは、
人間の知性こそ信頼に値するものである。
という価値観がヨーロッパの常識であるということです。何が言いたいのかというと、、ヨーロッパは本質的には日本と変わらないということではないでしょうか?日本のグラフの水色の部分は仏教、神道ですが、これはあえてあなたの宗教はと聞かれれば仏教徒・神道ですと答える人。というのがより正確だと思います。実際のところ、お釈迦様の教えも中国の孔子や孟子の四書五経に近いと言われているように、仏教は人間の知性によって生み出されてきた哲学に近く、人間の知性こそ信頼に値すると日本人は信じているのではないでしょうか?如何でしょうか?このようにキリスト教を分類して見ると以外な可能性が浮かび上がってきませんか?

4kzbZn4pfc
 
 ドイツ・メルケル首相の発言がにわかに注目を集めている。
スイス・ベルン大学での講演会での席上、ヨーロッパのイスラム化による危険についての質問に対して、

教会に戻り、そして聖書に立ち返りその教えに親しみましょう。そしてクリスチャンになりましょう。そして、更にイスラム教徒達と対話していきましょう。
 と答えた。メルケル首相のこのような宗教指導者のような発言に聴衆は不快感を示した。そして更に、

多くの人々が教会に通う姿を見たい。我々(ヨーロッパ人)の伝統は礼拝(キリスト教会の)に通い、聖書的価値観を学ぶことではないでしょうか?
と付け加えた。ドイツは年内にも更に80万人の難民を受け入れ、来年も更に50万人を受け入れる容易があるとしている。メルケル首相はキリスト教牧師の娘で、自身もクリスチャンであることを公表している。

画像及び引用:
GOSPEL PRIME (ブラジル)
 http://noticias.gospelprime.com.br/europeus-devem-ter-a-coragem-de-voltar-a-igreja-e-a-biblia-pede-merkel/

引用:Evangelical Focus(スペイン)
 http://evangelicalfocus.com/cities/950/Courageous_Christians_with_a_biblical_foundation_needed_says_Merkel

↑このページのトップヘ