悪と罪の狭間に

世界は辺境から変わる!

ポルトガル語メディアの情報を読んで、気づいたこと、感じたこと、オモシロそうなことをつぶやきます。。そしてクリスチャンの目線で日本国内メディアからは得られない人生を変えるメディアを目指します!!

当サイトに掲載された情報については、 充分な注意を払っておりますが、 その内容の正確性等に対して、 一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、 いかなる結果について、 一切責任を負わないものとします。 リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。 当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び 修正・撤去のご連絡があった場合は 迅速に対処または削除致します。

カテゴリ: ヨーロッパ


 IKEAスペインが、ある10家族の子供に聖書に出てくる東方の博士達にクリスマスに欲しいものを手紙に書いてもらったところ、、「ゲーム」「Wii」「ギター」などを書きました。スペインでは1月6日がクリスマスのクライマックスで、東方の博士達がプレゼントを持ってきてくれるということになっています。

 そして、、もう一枚、自分のおとうさんとお母さんにも欲しいものを書くようお願いしました。。子供達は少し迷いながら、、

 もっと、もっと一緒に居てほしい。。 

 もっと一緒に晩御飯を食べたい。。

一緒にサッカーをしてほしい。。

 もっと、くすぐってほしい。。

と書いたそうです。。この手紙をもらった親達はみんな感動して、、中には、、

寂しい気持ちを、おもちゃで紛らわそうとしていたのかな。。

と話していました。。


日本のお父さんお母さん、サンタクロースと自分達に、それぞれ欲しいものを書いてもらいますか??

 ほんとは日本語字幕載せたいんですけど、どうやるかわかりません。。教えて下さい!!

 

lgf01a201401100200

   移民問題は、我々日本人にはなかなか理解できない。
 
 移民国家であるブラジルは人口2億500万人、アメリカは3億2200万人の大国である。アメリカは歴史的にイスラエル寄りの政策を掲げてきたものの、ここにきてイスラエルが反対しているイラン核合意に踏み切るなどアラブへの配慮も見られるようになった。アメリカには500~800万人のユダヤ人系市民がいると言われている。(ユダヤ人の定義は必ずしも血統だけではなくユダヤ教徒も含む場合もあるなど複雑)、アメリカCensus Bureauによると、アラブ系は約160万人であり、ここ数年増加傾向にあることももしかしたら影響しているのかもしれない。

 一方、ブラジルはといえば、在日ブラジル大使館によると、「イスラエルとパレスチナが互いに主権国家として共存すべき」という立場を歴史的にも表明してきている。ルーラ前大統領時代はパレスチアナ・スンニ派系過激組織ハマスに資金提供を行い、今年2月には非公式ではあるもののブラジル外務省ナンバー2が、ハマス高官と会談を行うなど、イスラエルに対して距離を置く姿勢を見せてきている。そのブラジルには、ユダヤ系が約10万人に対し、アラブ系は1200万人と言われている。

 民主国家に於いては、その国民の意向は無視できない。今、ヨーロッパを初めてとして世界に広がりを見せるアラブ系難民がそれぞれ移民として定住し、その子供達が国民として選挙権を持つことになる。将来的に世界の中東政策がよりアラブよりに変化していく可能性を秘めており、イスラエルは孤立を深めていくのではないか?


画像:GOSPELPRIME


darts-673229_640

 イギリス福音同盟などが先月、4000人のイギリス人に対してイエスキリストについて質問したところ、40%以上がキリストは実在しなかったと回答したことがわかった。さらに、57%が自身がクリスチャンだとし、教会に月1回以上教会に行ったり、定期的に聖書を読んでいると回答した人は10%以下だった。特に18歳~34歳の約4分の1はキリストは神話上の架空の人物であると回答している点が注目を集めている。

 60%がキリストについて興味はないとし、信仰的なクリスチャンからキリストについての話を聴いた内の25%は、印象が悪かった。よく思わなかったと答えているという。

 英国国教会では、16000ある教会のうち2000が閉鎖されると発表しているが、ブラジル・ゴスペルプライムは、人間の理性によって聖書を捉える自由主義神学の影響ではないかとしている。

引用:
GOSPEL PRIME (ブラジル)
 https://noticias.gospelprime.com.br/crentes-ingleses-nao-cre-jesus-real/





paris-843229_640
画像https://pixabay.com/

 ラジオ・フランス・アンテルナショナルブラジル版10月30日のヘッドラインをチェックしました。
 NHKも取り上げていますが、北朝鮮の海外強制労働、中国の一人っ子政策の廃止、フロリダでの飛行機事故などが、取り上げられています。

 その他、フランスではまだ主婦が夫よりも家事を受け持つ場合が多いとの調査結果が発表されたというニュースがアップされています。2010年の調査では主婦が1日当たり3時間で男性は1時間45分だということです。。

  因みに、総務省統計によると、日本は2011年で女性が1日当たり2時間32分、男性は18分だそうです。。家事にかける時間は日本のほうが少ないんですね。 でも9月のフランスの失業者は23,800人増え、この8年間で最も高い増加だったというニュースもあがってました。。

参照:RFIブラジル
 http://www.brasil.rfi.fr/


 2008年にラジオ・フランス・アンテルナショナル、フランス24、モンテ=カルロ・ドゥアリヤはフランス対外視聴覚グループ(AEF)としてグループ化された。

 フランス24はモンテ=カルロ・ドゥアリヤは双方のアラビア語部門を統合して、週間視聴者は780万人に達している。リビアでは約25%が視聴しているという。また全世界で2億5000万世帯(2013年)で視聴されている。因みにイギリスBBCは3億8800万世帯(2014年)である。フランス外務省の協力団体カナル・フランス・アンテルナショナルを通じ、世界90カ国でメディア支援を展開している。公共放送、民間放送だけではなく、ブロガーなどの個人メディアへの支援も展開しているという。


全画面キャプチャ 20151028 145952
カナル・フランス・アンテルナショナルが支援する国々。アフリカを殆どカバーしている。



ラテン世界のジャーナリズム大国のメディアとして、フォローしていきたい。


参照:NHK「英・仏・中3カ国の国際放送
http://www.soumu.go.jp/main_content/000322663.pdf

   :在日フランス大使館
http://www.ambafrance-jp.org/article5475
 


↑このページのトップヘ