ぺかどおる(もと簡潔!ラテン新聞)

地球の裏側にあるブラジルから見た世界は一体どうなのか。ブラジルニュースサイトGOSPEL PRIMEの協力により翻訳記事を提供出来ることになったことがキッカケでブログ始めました。 私はポルトガル語を勉強するクリスチャンですので、ブラジルとキリスト教を通して国際政治、経済、社会を見ていきます。そして合わせて展開するポルトガル語サイトを通してわかった海外アフィリエイトのやり方もお知らせしていきます。

カテゴリ: メディア



今日も更新しました「ぼくの海外向けメディア作成奮闘記」。

今は、Chatbotを 活用してメディアを作ってブラジルに向けて情報発信したいと思ってます。そして今日わかったことをまとめました。
1回だけ300円払って頂ければ更新記事もすべてご覧いただけます。
 それでは!



海外への情報発信の実験を始めました。

世界に広がるネットの特性を享受する取組は外国語がわかる者として是非取り組みたいと思っていました。chatbotなども活用して参ります。

応援のつもりでご購入下さるとありがたいです。300円を一回お支払頂くと、更新記事もすべてご覧いただけます。


1004091556-


わたしが、このブログを立ち上げる一つのきっかけは、ブラジル語のスキルアップのためでした。。。インターネットは全世界をカバーしているけど、結局言葉の壁が立ちはだかっていますよね。

たしかに翻訳ソフトもじわじわ進歩して、海外サイトでもある程度理解できるようになってきています。

でも情報発信となると、難しい。。。結局言葉がわからないと、ネットの恩恵を十二分には楽しめない状況は何ら変わっていません。

10代のころの2年ほどのブラジル生活経験によってかじったポルトガル語の勉強を2014年の夏ごろから本格的に開始しています。さすがに40代ともなると上達スピードもゆっくりなんですが、そろそろ

ポルトガル語での情報発信に取り掛かりたいと目論んでいます。でもどういう情報を流せばいいか。どのプラットフォームを使えばいいのか。etc、、、、、取りあえずグラブる。。って感じですけど、、とりあえず自分が楽しいと思えることを書いていこうかと考えていた矢先に、

プロブロガーのイケダハヤトさんがChatbotに注目してはったんで、早速noteの記事を購入してみました。



Chatbotって、ようは人工知能です。

人口知能によって仕事が奪われるという観点でのニュースが多いですけど、新しいビジネスもたくさん生み出されてくるんですね。

ちゃんとした記事の紹介も出来ないですいません。イケハヤさん。

これからChatbotビジネスが日本でも本格化していくと思いますが、僕は、Chatbotを活用して日本からポルトガル語で何か発信することにこだわっていきます!


そして、noteで「ぼくの海外向けメディア作成奮闘記」を販売開始します。。。はい。とりあえず日本語でwww。














 

mensageira-de-ala
(写真はグチェンクラ・ボボクロバ容疑者)

今月2日、モスクワでウズベキスタン出身のベビーシッター・グチェンクラ・ボボクロバ容疑者が、ベビーシッターとして勤務していた先の4歳の子供を殺害し、子供の首を抱えながらモスクワ市内の路上で、「アラーは偉大なり!」と叫び、現行犯で逮捕された事件がありました。続きは↓こちらから↓


 

↑このページのトップヘ