palmas-logo-conheca
ブラジル・トカンチンス州・・・・・


といってもご存知の方は殆どいないのではと思います。


ブラジルの中部に位置し、


1988年にお隣のゴイアス州から分離独立して出来たまだ30年にも満たない新しい州の州都です。


パルマス市はトカンチンス州が出来た翌年89年に開拓が始まり90年に州都に制定されました。



ブラジルの首都ブラジリアのように計画的に都市計画がなされた近代的な都市なんですって。


ところで、このパルマス市では、ユニークな取り組みを始めています。


それは、キリスト教を活用した観光都市を目指しているというのです。。


2013年の統計によると、人口のおよそ54%がカトリック、32%がプロテスタント福音派が占め、


文字通りキリスト教都市といえます。


そしてブラジル最大のイベントであるカーニバルが行われるこの2月に、



ブラジル中からゴスペルシンガーを招き、5日間にわたりゴスペルカーニバル「信仰の首都(capital da fé)」が開催され、期間中約18万人の来場者を見込んでいるそうです。


因みに昨年は14万5000人が集まりました。


このゴスペルカーニバルは、5日間夜7時~10時までゴスペルシンガーたちのコンサートが開かれる予定になっています。


パルマス市のカルロス・アマッサ市長は、

「信仰の首都」を開催してから、警察事件や交通事故が減少しました。これによって街が良くなることがわかったので、開催することにしました。今後もクリスチャンが楽しめる観光都市を目指します。
と話しています。

因みに、話は全く変わりますが、このパルマス市は、ブラジルでは



クレジットカードなどの支払い遅延をしない世帯が92%である都市としても有名みたいです。


ブラジルでは遅延しない割合は78%です。。


引用:GOSPEL PRIME
https://noticias.gospelprime.com.br/palmas-realiza-carnaval-gospel-para-mais-de-180-mil/

GLOBO REPÓRTER
http://g1.globo.com/globo-reporter/noticia/2014/08/capital-mais-jovem-do-pais-tem-92-das-familias-pagando-contas-em-dia.html



支払い遅延をしない世帯が92%