ansiedade


不安、不安、どないしたらええの!?


お客さんをFUN(フアン)させなあかんのに、「ふあん」やん。やんやん。



ベテランガイドさんを参考にしよっかな。と思ったんやけど、

「私は助言を下さった主をほめたたえる。まことに、夜になると心が私に教える。」(詩編16篇7節)


っていうダビデの詩を思い起こしました。


「主」とは創造主なる父なる神様のこと。だれのお父さんかって?


イエス・キリストのお父さんです。。。



キリストには、すべての知恵と知識の宝がすべて隠されている(コロサイ2章3節)と言われているし、



ダビデはそのお父さんが助言をくださったと言ってるし、



神様は嫉妬深いから、他の何かに頼るのがキライ。


じゃ、神様にお祈りしよ!と思い、さっそく


神様、教えてください、ガイドで何をしゃべればいいんですか?




と。。。。


すぐには答えはなかった。。


そして寝ました。




そして迎えた翌朝、


妻が、「おは朝」を見てた横で、ポルトガル語のべんきょうをしてたときに、


妻が、「東向き商店街で大和茶スイーツが流行ってんだって」


とテレビを見るように促した。



それを見ながら、あっ、そや、


食べ物やな。食べ物の話題や。。



食べることがキライな人もた~んまにはおるけど、



でも、訪日外国人の皆様はほぼほぼ間違いなく、食べ物を楽しみにしてるし。。



これでいこ!!


あっ、そして、、昨日のガイド下見で、タクシーの運転手さんが、一所懸命お客さんに写真の撮り方を
説明してたなあ。


写真か。、食べ物と写真はハズさへんやろ。



お寺の話題も大事なんだけど、、これはあまり深く立ち入ると、お客さんによっては、


あきられることもある。。


そや、食べ物や、。


神様、ありがとう!



ところで、


話は脱線するけど、



レストランの選び方はほんま、難しい。



関西の場合、お好み焼きはキーワード・。



でも、あたりはずれがありまくり!正直、おいしくないところのほうが多い!



関西でも、京都や奈良では、お好み焼きはお薦めしません!



やっぱり、大阪に限ります。(神戸はちょっとようわからんけど)


そして、大阪やったら美味しいとも限りません。。


さすがに、難波、道頓堀界隈はレベル高いです。


美津のさんとかオモニさんとか。はつせさんもおいしいってたけちゃんが言うてた。




でも、これ以外の地域では、怪しくなってくる。



美味しいところっていうのは、少し寂れた感があるお店の場合が多い。



大阪駅前第一ビルにある、とみやさん



ここは入口も狭く、薄汚れた感満載。でも、ほんまにうまい!ふわとろ感がサイコー!



だいたい、メインの通りにあって、小ぎれいなお店は大したことありません。




こんな話しよっかな。ちょっとくどいか。