ぺかどおる(もと簡潔!ラテン新聞)

地球の裏側にあるブラジルから見た世界は一体どうなのか。ブラジルニュースサイトGOSPEL PRIMEの協力により翻訳記事を提供出来ることになったことがキッカケでブログ始めました。 私はポルトガル語を勉強するクリスチャンですので、ブラジルとキリスト教を通して国際政治、経済、社会を見ていきます。そして合わせて展開するポルトガル語サイトを通してわかった海外アフィリエイトのやり方もお知らせしていきます。

カテゴリ: ほっこり話

最近、ブログのレイアウトに集中しておりましたので、遅かりしですが、、
まだお元気だった2012年3月に当時私が住んでいた大阪府堺市にお見えになった時に、
投稿された竹田さんのツイートに、思わず返信したのですが、、

そしたら、こんな投稿をしてくださいました。。(たくさんのフォロワーがいる竹田さんですから、私に対してではないかもしれませんが、)。だって私が投稿した1分後ですからね。。



とてもうれしかったことを覚えています。。この日にはこんなツイートも、、



とってもおちゃめでしっかりその瞬間を楽しんでらっしゃる御様子が手に取るようにわかります。。。ツイート繋がり記念で、、竹田圭吾さん関連本大特集です。

そして、このニューズウィークの追悼記事も是非お読みください。


 IKEAスペインが、ある10家族の子供に聖書に出てくる東方の博士達にクリスマスに欲しいものを手紙に書いてもらったところ、、「ゲーム」「Wii」「ギター」などを書きました。スペインでは1月6日がクリスマスのクライマックスで、東方の博士達がプレゼントを持ってきてくれるということになっています。

 そして、、もう一枚、自分のおとうさんとお母さんにも欲しいものを書くようお願いしました。。子供達は少し迷いながら、、

 もっと、もっと一緒に居てほしい。。 

 もっと一緒に晩御飯を食べたい。。

一緒にサッカーをしてほしい。。

 もっと、くすぐってほしい。。

と書いたそうです。。この手紙をもらった親達はみんな感動して、、中には、、

寂しい気持ちを、おもちゃで紛らわそうとしていたのかな。。

と話していました。。


日本のお父さんお母さん、サンタクロースと自分達に、それぞれ欲しいものを書いてもらいますか??

 ほんとは日本語字幕載せたいんですけど、どうやるかわかりません。。教えて下さい!!

 

↑このページのトップヘ