paris-843229_640


英王立国際問題研究所(通称:チャタムハウス)によると、調査した人のうち55%がイスラム系移民に反対、20%が賛成、25%はどちらでもないと回答したことがわかりました。

調査は、ベルギー、ドイツ、ギリシャ、スペイン、フランス、イタリア、オーストリア、イギリス、ハンガリー、ポーランドの10か国で行われ、移民を中断すべきと回答した割合はポーランドで71%、オーストリアで65%、ドイツで53%、イタリアで51%、イギリスで47%、イタリアで41%などとなっています。




引用:GOSPEL PRIME
https://noticias.gospelprime.com.br/metade-europeus-veto-imigrantes-muculmanos/